『恵方巻ツイスター』

料理・レシピ

こんにちは。

5児パパです。

 

2月といえば節分。

節分といえば「恵方巻」ですよね。

巻き寿司をスーパーで買ったり、余裕がある時は作ったりしながら夕飯にみんなで黙々と丸かじり。。。

だけど”沈黙”が子供の爆笑を誘うようで、いつも笑い声が絶えません。

 

今回は一風変わった「恵方巻」をご紹介したいと思います。

(本当は節分までにアップしようと思っていたのですが、インフルエンザのリレーで間に合いませんでした。来年の参考に良かったらどうぞ♪)

 

節分の少し前に家族でショッピングモールに行った時。。。

子供がフードコートにあったケンタッキーを見ながらつぶやきました。

「ツイスター食べたいなぁ」

 

(画像はケンタッキーHPより引用)

 

カーネルクリスピーと野菜をソースに合えてトルティーヤでくるんだツイスターが子供達のお気に入りのようでした。

 

「今日は食べないよ」なんて言うと・・・

『ブーブー』ブーイングの嵐・・・

だけど、そこは親心。

「可愛い子供達に食べさせてあげたいなぁ」なんて思いながら、ふと思いつきました。

『節分の日に恵方巻に変えてツイスターの丸かじりをしたらどうだろう♪』

 

もはや恵方巻の趣旨すらどっかいっちゃってますが、「たまにはこんなのもいいかなぁ」なんて思いながら2月3日当日みんなで食べました♪

 

っというわけで本日は超簡単・残り物一掃・節約!!

『5児パパ風 恵方巻ツイスター』のレシピをご紹介したいと思います。

それではLet’s Enjoy Cooking!!

 

 

 

『恵方巻ツイスター』

・調理時間 15分

・1人あたりにかかる費用 約140円

☆この料理のポイント☆

・トルティーヤを春巻きの皮で代用する!

・きれいに完成できなくてもペーパーに包めば誤魔化せる(笑)

・市販のミートソースで本格風味♪


<材料>(7人前)

―具材―

・鶏肉ささみ 300g

・ウィンナー 200g

・サラダミックス 1袋

(レタス・キャベツ・パプリカなど)

・春巻きの皮 2袋

(10枚入り 中サイズ)

 

   ー調味料ー

・ミートソース1袋

・黒コショウ 少々

・マヨネーズ 適量 

 

それでは早速レシピのご紹介♪

 

 

1.鶏肉ササミの下準備

ササミ肉をレンジで蒸して細長く切り、切ったササミ肉を塩・黒コショウで下味します。

☆CHECK  POINT☆

さっぱりサラダ風に蒸したササミ肉を使用しましたが、フライドチキンなどでもOK!!

 

 

2.春巻きの皮にトマトソースをぬる

春巻きの皮の2枚を重ねて、中心辺りからトマトソースをぬっていきます

☆CHECK  POINT☆

・春巻きの皮1枚だと巻いた時に破れやすくなってしまうので2枚に重ねましょう。

・後ほど皮を巻く為に外側には、あえてぬらないようにしましょう。

 

 

3.春巻きの皮に具材をのせていく

春巻きの皮にサラダミックス→鶏肉ササミ・ウィンナーの順に具材をのせていきます。

☆CHECK  POINT☆

・厚みがある方が食べごたえもあり、巻きやすいので具材はたっぷり入れます。(欲張り過ぎないように 笑)

 

 

4.具材にマヨネーズをかける

具材に全体的にマヨネーズをかけます。

☆CHECK  POINT☆

・お好みでマスタードをかけても美味しいですよ

 

 

5.春巻きを巻く

①春巻きの両サイドに水をつけてクロスさせるように巻く。

②春巻きの上下の部分に水をつけてフタをする。

☆CHECK  POINT☆

皮を伸ばし過ぎると破れてしまうので注意しよう。

 

 

5.電子レンジで温める

電子レンジで1個につき40秒程温めて、少し冷ましてからペーパーなどで巻く。

☆CHECK  POINT☆

温めの時間は具材の量などによって変わるので一つ目を温める時に小まめに調整して適度な時間を計ろう♪

(温め過ぎると春巻きの皮がカピカピになってしまうので要注意)

 

 

☆完成☆

見た目は手作り感満載だけどペーパーに包めば、それっぽく見えるので多少失敗してもOK!!子供達は真新しい恵方巻にテンションアゲアゲで全部たいらげましたよ(ペーパーで巻いた写真を撮り忘れた・・・涙)

 

コメント