【最新】「子供の10万円給付情報まとめ」いつから?現金で?条件は?支給方法って?

生活・お金

・最近報道されている「子供に10万円給付」って何なの?

・所得制限がどうとか言われているけど、本当にウチはもらえるのかな?

・どんな風に支給されて、いつもらえるの?

6児パパ
6児パパ

そんな疑問にお答えします。

 


✔本記事のテーマ

【最新】「子供の10万円給付情報まとめ」いつから?現金で?条件は?支給方法って?

 


✔記事の信頼性

中学生~1歳児までの3男3女の子供を育てながら子供の人間形成に最も大きな影響を与える「家庭教育」を独自に研究。ママ・パパの役割、子育ての方法や考え方など”幸せな家庭を築く”為の情報を発信しています。

6児パパの子育て体験談に興味がある方はコチラをご覧ください♪

6児パパ
6児パパ

18歳以下の子どもに対し、現金とクーポンあわせて10万円を支給することで与党が合意しました。子育て世帯にとっても、とても関心の高いことですよね。制度の内容と子供がたくさんいる我が家の実状や使い道の一例をご紹介します。

   

スポンサーリンク

子供の10万円給付情報まとめ

第101代総理に岸田首相が指名された10日、自公両党は、18歳以下の子どもへの10万円相当の給付について、所得制限を設けることで合意した。一方、9日に決着した、5万円を現金で、残りの5万円分をクーポンで支給する案に、さまざまな声が上がっている。

(yahoo!ニュースより)

現在(2021年10月1日時点)の18歳以下の人口は約1930万人ですので、給付金の総額は約2兆円規模となります。

子供の10万円給付情報まとめをご紹介します。(2021年11月13日時点)

対象者は?

年収960万円以下世帯(所得制限)の18歳以下の子供

   

いくらもらえる?

18歳以下の子供一人当たりに一律10万円相当。

    

どのようにもらえる?

現金5万円・クーポン5万円相当の2回のタイミングに分けて給付。

   

いつから?

  • 現金5万円→年内予定
  • クーポン5万円相当→来春(卒入学前)

  

給付の方法

申請・支給方法は決まっていませんが、これまでの傾向からの予測では以下の流れになるかと思います。

<現金5万円給付>

①特別定額給付金(国民全員に一律10万円給付)同様に郵送またはオンラインでの申請。

②所得の判断(所得制限)を自治体が行う。

③対象者(世帯)に通知。

④特別定額給付金を利用した口座情報を基に世帯ごとに振り込む。

*クーポンはコロナ禍ではこれまでになかった施策なので予測できかねますが、おそらく現金給付で既に所得制限の判断や申請ができているので通知・郵送(現金書留)の流れではないでしょうか。

    

これまでの経過と今後の流れ

・子供給付金10万円支給を11月9日の国会での協議に合意。

・現金給付などを盛り込んだ経済対策を11月19日までにとりまとめる。

・財源の裏付けとなる補正予算を月内に策定する。

賛否両論の声

「子供の10万円給付」については衆議院選挙前から公約として掲げていた頃や国会で合意に至った後も様々な批判があります。

「票をとる為のバラまき政策だ!!」

困っているのは子育て世帯や生活困窮者だけじゃないんだから不平等だ!!

税金を払って選挙に投票している限り、賛否の声が出るのは当然です。

更には960万円の所得制限が設けられることから、子育て世帯の方からも疑問や批判の声もあるかもしれません。

 

 

コロナ禍の我が家の実状と給付金の使い道

6児パパ
6児パパ

<コロナ禍の我が家の実状>

コロナ禍によって経済的な影響は様々ありました。

幸い家族全員が感染することはありませんでしたが、学校が休校になったり、発熱によって欠席した際は兄弟全員(5人)が家に居ることが多くなり、特に食費は通常の2倍以上かかり、更に生活費や感染予防の為にかけた費用などが圧迫されることが続きました。

そうした状況の中だったので、今回の「子供の10万円給付」はとても有難い政策だと率直に思っています。

   

6児パパ
6児パパ

<我が家の給付予定額>

現在の政策でいけば我が家の支給は以下のようになるかと思います。

子供6人×10万円=合計60万円

・現金(年末頃)=30万

・クーポン(来春頃)=30万円分

  

6児パパ
6児パパ

<我が家の給付金の使い道>

60万円と聞くと「ラッキーボーナス♪」とも捉えられますが、これまでコロナ禍によっての影響はそれ以上の支出となっていました。

そんな我が家の給付金の使い道は・・・現金の一部→15年近く使い続けている壊れかけの冷蔵庫の買い替えです。

これだけ聞くと「子供の為に使えよ!」とお叱りの声が聞こえてきそうですが、家族の食の要の冷蔵庫を買い替える為に貯蓄していた金額はコロナ禍によって費やされることとなっていました。

その為、子供の為、家族の為、いつ寿命を終えてしまうかもわからない冷蔵庫を買い替えることにしようと思います。

残りの現金やクーポンは子供の教育費や進学した際の準備品になるかと思います。

まとめ

  • 対象者は年収960万円以下世帯(所得制限)の18歳以下の子供。
  • 支給額は18歳以下の子供一人当たりに一律10万円相当。
  • 現金5万円・クーポン5万円相当の2回のタイミングに分けて給付。
  • 現金5万円→年内予定
  • クーポン5万円相当→来春(卒入学前)
  • 支給方法の予測(現金5万円)

①特別定額給付金(国民全員に一律10万円給付)同様に郵送またはオンラインでの申請。

②所得の判断(所得制限)を自治体が行う。

③対象者(世帯)に通知。

④特別定額給付金を利用した口座情報を基に世帯ごとに振り込む。

今後の更なる情報を待ちたいと思います☆

コメント