映画大ヒット!「鬼滅の刃」の魅力&子供が見る際の注意点を解説

家庭円満
6児パパ
6児パパ

どうも!6児パパです。

もはや社会現象化しているアニメ「鬼滅の刃」

劇場版が公開されると歴代興行収入を抜き替える勢いで大ヒット中。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 特報第二弾

子供だけでなく大人もハマってしまう「鬼滅の刃」。

見る者を引き込む圧巻の作画とストーリー。

そして深い世界観とメッセージ性を6児パパ独自の考察で「鬼滅の刃」の魅力を解説していきたいと思います。

加えて子供に悪影響を与えないか心配するママ&パパの為に子供が見る際の注意点も併せてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

「鬼滅の刃」の魅力

ストーリー

『鬼滅の刃』は『週刊少年ジャンプ』で連載されている、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)先生の剣戟漫画。

舞台は大正時代の日本。

炭を売る心優しき主人公の炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変。

唯一生き残ったものの鬼へと変異してしまった妹・禰豆子を元に戻すため、二人は旅立つ。

鬼を退治する鬼殺隊となって鬼との戦いを通して人間的な成長を遂げていく主人公の少年、炭治郎とその仲間たちの姿。

鬼となった者の生き様、家族愛と成長と死。

鬼との壮絶な戦いの中で、それぞれの深いドラマがしっかりと描かれており、見る人の心を打つ作品になっています。

TVアニメ「鬼滅の刃」第1弾PV 2019年4月放送開始

 

 

深い世界観とメッセージ性

「鬼滅の刃」は深い世界観とメッセージ性に引き込まれていきます。

6児パパなりに感じた深い世界観とメッセージ性をまとめてみました。


①人の生死と運命を正面から向き合う

従来のアニメのような正義と悪の対峙シーンだけでなく、正義・悪の立場にある者には、それぞれの生きる=戦う理由や執念があり、その根底には皆、愛を求めて、滅びる瞬間まで必死で生きる。

「鬼滅の刃」では、善(鬼殺隊)や悪(鬼)を持つ全ての者たちが背負う悲しい背景を丁寧に描き、人の生死と運命を正面から描いています。

人間の敵である鬼の、その最後の瞬間の感情がたびたび描かれ、悪を退治した時に感じる爽快さよりも、残虐な鬼にすら最後には”せつなさ”を感じて心が揺さぶられる想いになるのです。


②生きる覚悟と死ぬ覚悟は同一線上にある

人間と鬼ー鬼と鬼殺隊。

「鬼滅の刃」では、誰もがいつ死ぬかもしれない世界があります。

そんな世界の中で、生きる覚悟と死ぬ覚悟は、分断されたものではなく、同一線上にある。

だからこそ、皆それぞれに”生きる理由”を抱きながら、滅びるその瞬間まで必死で生きている。

対峙する人間も鬼も、そんな覚悟を持っているからこそ、生きとし生けるもの全ての者に敬意を抱き、慈しみを持つ主人公、炭治郎の姿に大切なことを気付かされます。


③理不尽なことに打ち勝つ

残虐に人間を滅ぼそうとする鬼。

私利私欲の為に傷つけ合う人間。

根底にある根深い大義には、身勝手で理不尽な姿がそこにある。

「鬼滅の刃」では、いかなる理由があろうと、そんな理不尽さに打ち勝つために必死で戦い努力する姿があります。

対峙する相手が到底敵わない相手であったとしても、最後まであきらめることなく、時に仲間と協力しながら勝利を目指す。

けれど、その勝利とは、敵との勝敗ではなく、突き詰めれば自分自身に打ち勝つ姿なんだと感じることができます。


④強さとは優しさの中にある

圧倒的な強さと残酷さで人間を滅ぼそうとする鬼も、最期には愛を求め、愛にすがって滅びていく。

そんな鬼を凌駕する強さを持つ主人公、炭治郎は鬼の悲しみの匂いに慈悲と慈しみを抱いて、滅びゆく鬼を優しい心で直視する。

強く、冷徹の光景でありながらも、愛に満ちている姿に、本当の強さとは優しさの中にあると教えてくれます。


⑤愛する者を命がけで守る

主人公、炭治郎は最愛の妹・禰豆子が鬼へと変異してしまい、自らが命の危機に瀕しても、決して逃げることなく、信じて守り抜く。

「鬼滅の刃」の軸となるストーリー。

かけがえのない最愛の人の為になら、自らの命をかけてでも守る健気な姿に、強い家族愛・人間愛を感じ感動を与えてくれます。


⑥失われたものは取り返せないリアリティー

「鬼滅の刃」は他のアニメと一線を画くのは滅びの物語でもあるという点。

従来のアニメでは「正義は必ず勝つ」ことから、正義が失うものはあまりない。

けれど生と死を正面から向き合う「鬼滅の刃」では、正義の者が必ずしも無傷で勝利することはなく、個々での戦いの中で負ける、そして失うこともある。

戦いに敗れれば、あるいは勝利の代償の為に仲間を失ったり、身体の一部を失うこともある。

ファンからすれば残念な展開であるものの、生と死と正面から向き合うからこそ、正しく、哀しく、せつない。

勝ったところで例え劇的に環境が変わったり、人々から賞賛されることはなくとも、ただそれぞれの”生きる理由と覚悟”の為に戦い続ける。

そんな姿に多くの人が、心を震わせ胸を熱くさせます。


⑦孤独と絆の対峙

「鬼滅の刃」では、鬼は武器を持たない代わりに能力を得て、孤独に戦う習性があります。

一方で人間(鬼殺隊)は、鍛錬を重ねた技術と武器を手に、仲間と協力し合いながら鬼と戦います。

強靭な力を手にする鬼も、能力を得る為に激しい痛みを伴い孤独を抱える。

無力な人間も血を吐くような鍛錬と仲間との絆によって、超人的な鬼をも滅ぼす力となる。

現実世界での人間の姿にも重ね合わせることができるリアリティーに、仲間と協力して力の限り、それぞれの己の勝利に向かって戦う姿に強い感銘を受けます。

 

スマホやタブレットで外出先でも手軽に「鬼滅の刃」をじっくり読みたい方は【DMM.com 電子書籍】が、手慣れた紙の漫画本が良い方は本も電子書籍も送料無料の総合書店「honto」がおススメです♪

 

明快なストーリー、緊張とゆるみ

「鬼滅の刃」のストーリーは言うなれば「仲間と共に鬼を退治する『桃太郎』」

人間VS鬼の至って明快なストーリーの中で様々なドラマがあります。

 

また、生と死の狭間で緊張感もありながらも、時々ゆるい雰囲気が加わり、ほっこりします。

子供たちはそんなシーンを見て、大笑いしたり、真似をしたりして楽しめる。

このメリハリ感が、視聴者を惹き込んでいくポイントでしょう。

 

キャラクターとプロの豪華声優陣

『鬼滅の刃』に登場するキャラクターは皆、個性がはっきりして、その個性が育まれた背景も丁寧に描かれ、声優さんもプロの豪華声優陣が務めているので、よりアニメを魅力的に輝かせています。

だからこそ、それぞれの人、鬼にも感情移入できる構造となり、それがスピード感を持って展開されていくからひきこまれていきます。

竈門炭治郎

(かまどたんじろう)

(画像:アニメ「鬼滅の刃」公式サイトより引用)

家族思いで素直。性格に裏表がなく、優しさ、慈悲の心、強い正義感を持っており、どんな苦難にもあきらめずに立ち向かう少年。嗅覚に長けており、鬼や相手の急所などの”匂い”を嗅ぎ分けることができる。

 

竈門豆子

(かまどねずこ)

(画像:アニメ「鬼滅の刃」公式サイトより引用)

鬼へと変異してしまったが、人を喰らうことなく兄や人を守ろうとする主人公・炭治郎の妹。

 

我妻善逸

(あがつまぜんいつ)

(画像:アニメ「鬼滅の刃」公式サイトより引用)

炭治郎と同期の鬼殺隊士。耳が良く、人や鬼などの”音”を聞き分ける。自分に自信が持てず、しばしば自嘲的な発言をする。極度の恐怖に陥ると眠りに落ち、別人のように頭の切れる性格へと変わる。

 

冨岡義勇

(とみおかぎゆう)

(画像:アニメ「鬼滅の刃」公式サイトより引用)

鬼殺隊の主軸となる”柱”のひとり。炭治郎を鬼殺隊に導いた人物。
寡黙な剣士。

 

煉獄杏寿郎

(れんごくきょうじゅろう)

(画像:アニメ「鬼滅の刃」公式サイトより引用)

鬼殺隊の主軸となる”柱”のひとり。炎柱。熱血キャラ。劇場版にも登場。

 

アニメーションの”神作画”

「鬼滅の刃」はアニメファンに絶大な支持を得ているアニメーション制作会社ufotable(ユーフォーテーブル)がアニメを制作しています。

浮世絵の作品を研究したり、作画とCGを融合させるなど、研究と工夫を重ねながら演出・作画・背景・3DCGなどほぼ全てを内製で行っているそうです。

CG駆使して制作した「無限城」(鬼の拠点)は圧巻です。

鬼滅の刃 無限城 Pre viz

 

ストーリーとマッチした主題歌

名作アニメには名曲が付きものです。

アーティストのLiSAが歌う「鬼滅の刃」のアニメオープニング主題歌の紅蓮華ぐれんげは、先行配信が始まったとたん爆発的なダウンロード数を誇り、デイリーチャート38冠を達成。

ストーリーにマッチした楽曲とLiSAのパワフルな歌声が「鬼滅の刃」の魅力を更に引き立てます。

我が家の5歳の男の子でさえも、幼稚園に行く道中に口ずさんでいます。

LiSA – 紅蓮華 / THE FIRST TAKE

 

子供が見る際の注意点

魅力的な作品である「鬼滅の刃」ではありますが、映像としての描写では、子供が見る際に以下のシーンには、注意が必要です。

  • 血が出る
  • 命をかけて戦う
  • 人が死ぬ(隊士も一般人も)
  • 鬼が人を喰う描写(特に音)
  • 鬼の首を切る描写
  • 手足の切断

劇場版「鬼滅の刃」では、全年齢視聴可能ですが、12歳未満の者の観覧には保護者の助言・指導が必要となっています。

 

6児パパが実際に家庭でしている対策

実際、6児パパも「鬼滅の刃」を見るまでは、これらのシーンがあることは情報として知っていたため、子供たちには見ることを禁止していました。

どんな映像も、子供が見る際に注意しなければならないことは、子供が影響を受けること。

いくら大人から見て奥深い作品であっても、子供に恐怖や抵抗感、あるいは悪影響を与えてしまってはいけません。

 

とはいえ、未就学児から小学生の低年齢の子供の間でも、大ブームとなっており、子供にせがまれることもあるかもしれません。

 

6児パパ家では、「鬼滅の刃」を子供に見せる際は、以下の対策を行っています。

①事前に親が確認する

②子供と見る際は必ず親と一緒に見る

③暴力的な描写は子供の反応や内容によってスキップ

④作品に込められているメッセージ性やストーリーを子供に解説する

 

まとめ

劇場版も歴代興行収入を塗り替える勢いで大ヒットしています。

作品を見るまでは・・・

6児パパ
6児パパ

どうせ、子供が見るアニメだろ

なんて考えてましたが、今では「鬼滅の刃」の魅力に家族みんなで引き込まれてしまっています。

子供やママ&パパ、家族みんなで感動を共有して、家族団らんの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか??

*無料お試し期間を利用して「鬼滅の刃」を視聴したい方はコチラがおススメです。



6児パパ
6児パパ

最後までお読みいただきありがとうこざいました。

コメント