子供に英語力は絶対必要!高校&大学受験で一歩先行く対策【英会話できれば将来の選択肢は広がります】

子育て・家庭教育
お母さん
お母さん

小さい内から子供の英語学習なんて必要なのかな??

  

6児パパ
6児パパ

はい!!

子供の将来の為には英語力は絶対に必要です。

子供が英語力を身に付けべき理由は以下の通りです。

    

6児パパ
6児パパ

今回は「子供に英語力が必要な理由」「子供が英語力を身に付けることで得られるメリット」、そして「子供の有効な英語学習の方法」をご紹介していきます。

小学校英語必修化や受験対策、将来の人生の選択肢を広げる為に、少しでも早い時期から子供に英語力を身に付けさせてあげることが大切です。

  

スポンサーリンク

子供に英語力は絶対必要!

2020年より本格的に始まった小学校英語必修化に伴い、子供が英語力を身に付けることは、必須の時代となりました。

  

そんな時代の流れに取り残されないように、少しでも早く英語の学習環境を整えてあげることが、子供の将来にとっても重要です。

  

理由①:小学校英語必修化に対応できる

2020年、全国の小学校で3年生から英語が必修化されています。 

  

幼稚園・保育園などでも、外国人の講師の先生がやってきて、子供たちは小さい内から英語に触れる環境にあります。

 

子供にとっては学ぶ教科が一つ増えるということは、大きな負担になるかもしれませんが、他教科以上に英語は将来に直結する実用的なスキルと言えます。

  

英語が必修化になるということは、通知表で成績として評価されます。

  

その為、少しでも早い時期から子供に英語を学ばせてあげる環境をつくることで、小学校の英語必修化に対応することができます。

     

小学校の英語必修化について、さらに詳しく知りたい方は小学校の英語必修化が全面スタート:授業時間や内容・評価の仕方を詳しく解説【子供が英語力を身に付けるメリット&対策も】をご覧ください。

       

理由②:高校&大学受験の際に有利になる

英語は高校や大学受験の際に必須の受験教科となります。

    

一般的に英語で必要な受験勉強の課題は以下ではないでしょうか。

・英単語を覚える
・文法を理解する
・長文読解をたくさん解き、長文に慣れる
・リスニング問題の量をこなす

      

どんなこともそうですが、経験年数が有利・不利を左右することになります。

     

より高度な英語力を求められる高校&大学受験までに英語力を向上させる為に必要なこと・・・それは   

英語学習の経験年数を増やす

とはいえ、時間は平等にあります。

   

他の子供たちよりも英語力を有利に身に付けるには、良質な英語学習環境に少しでも早く身を置くことなのです。

  

家庭内で手軽に良質な英語学習環境を築く方法・・・それがオンライン英会話スクールです。

    

インターネット環境さえあれば、バリエーション豊かな教材を見ながら、英会話に精通する講師の先生の授業を家庭内で受けることが可能です。

      

オンライン英会話スクールで一歩先行き英語学習対策を重ねていけば、受験の際に、他の受験よりも有利な状態でのぞむことができます。

     

子供のオンライン英会話スクールについて、詳しく知りたい方は子供のオンライン英会話スクール5選【英語必修化の備え】をご覧ください。

    

理由③:仕事や日常生活など将来に選択肢が広がる

今後、ますます広がりをみせるグローバル社会の中で、企業が求める英語力を身に付けることは、周囲にはない秀でた人材となり、様々な業種や大手企業でも活躍できる重要なスキルといえます。

      

株式会社キャリアインデックスが2016年に行った「1,000人の働く男女を対象に語学力を年収についての調査」では、年収700万円以上の人の48.7%が英語での日常会話や読み書きができるレベル”という調査結果が表れています。

     

さらに英語スキルを身に付けること、人との出会いや新たな情報を得られる領域が数十倍に広がることができます。

    

日本の人口が約1億3千万にを下回るのに対して、世界で英語を話す人は約20億人はいるといわれています。

   

英語スキルを身に付けた途端に、約19億人の人とコミュニケーションができようになって、新たな人脈を築けるということです。

    

英語スキルを身に付けることで無限の可能性を得ることができます。(逆に言えば、何もしなければこうしたチャンスをみすみす逃すということ)

   

将来に有効なビジネススキルについて詳しく知りたい方は人生の選択肢や可能性を広げるビジネススキルとはをご覧ください。

   

家庭でできる学習の特性に沿った有効な子供の勉強法   

英語学習をはじめ、効率的な学習を行う為には、教科の特性を知った学習方法が大切です。

   

英語は「蓄えた知識で問題を解く教科」であるので、長期記憶に定着させることが大切です。

  

長期記憶に定着させる有効な方法は、たとえ短い時間(数十分ほど)であっても、毎日繰り返すこと。

     

「記憶する(記銘)」→「覚える(保持)」→「問題を解く(想起)」の繰り返しを習慣的に行うことで、容易に忘れることのなく身に付くことができるのです。

    

1日に数時間の勉強時間を費やす必要はなく、たとえ数十分であっても習慣的な学習環境を整えることで英語を身に付けることができるのです。

     

特に幼少期の子供の記憶の定着は大人の数倍と言われていますので、就学前~学童期に英語を学習する習慣を整えることが大切なのです。

     

とはいえ、こんな心配もあるかと思います。

お母さん
お母さん

具体的にどうやって家庭で学習させれば良いか分からない・・・。

このような心配以外にも、英語は語学である為、せっかく習慣的に学習をしても間違った発音や文法を覚えてしまっては意味がありません。

      

その為に、定期的なオンライン英会話スクールなど、専門の講師による指導を通した学びの機会が重要となるのです。

\無料レッスンあり/

      

教科や脳の特性に応じた子供の効率的な学習方法について、詳しく知りたい方は小学生の効率的な3つの学習方法:教科と記憶の特性を知って学力アップをご覧ください。

        

まとめ:英語力を身に付ければ子供の人生は豊かになれる

学校の成績・受験の合格・就職や昇進のチャンス・将来のキャリア・人とのつながり・生活環境の開拓などなど、英語力を身に付けることにはメリットしかありません。

     

そうしたメリットを最大限に生かせば、自ずと子供の人生は豊かになることができるのです。

    

我が家でも、英語教育は特に力を入れて行っています。

    

人との関わりを持ちながら、新たな言語を学ぶことは、子供たちにとって楽しみを感じらえることでもあります。

    

子供の将来の為に、子供が活き活きと楽しみながら英語を学べる環境を築いてあげましょう♪

 

 

コメント