10万円現金給付で新型コロナ経済対策【特別定額給付金の要点まとめ(申請書画像有り)】

健康・美容

新型コロナウイルスに関する経済対策として総務省は、「政府が国民1人当たりに10万円支給する」という特別定額給付金の設置を表明しました。

今回の記事は題して

10万円現金給付で新型コロナ経済対策【特別定額給付金の要点まとめ(申請書画像有り)】

現段階で総務省が公表している特別定額給付金(現金10万円)の気になる概要や申請方法、給付時期などをまとめました。

 

 

スポンサーリンク

特別定額給付金の要点

給付金は、2020年4月27日の時点で日本に在住している者に対し、1人当たり10万円を支給する
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するとともに、迅速に家計の支援を行うため、基本的に郵送かネット上の手続きのみで申請を受け付ける。
給付方法は銀行口座振り込み。やむを得ない場合は窓口での申請や給付も受け付ける。

 

 

給付対象者及び受給権者

給付対象者:令和2年4月27日において、住民基本台帳に記録されている者
受給権者:その者の属する世帯の世帯主

<6児パパ一家の事例>

我が家を事例にすると、6人の子供+6児パパ+6児ママ=合計8人が給付対象者となります。

受給権は世帯主である6児パパになるので6児パパの銀行口座に80万円の特別定額給付金が振り込まれることになります。

大変に有難いです!!

 

 

給付額

給付対象者1人につき10万円

 

 

給付金の申請及び給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は(1)郵送申請or(2)オンライン申請を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。

 

(1)郵送申請方式

①市区町村から受給権者宛てに申請書が郵送

②申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しを添付

③市区町村に返送

 

特別定額給付金申請書の例(総務省発表資料から)

 

 

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能

①マイナポータルを開く

②振込先口座を入力
③振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

 

マイポータル

マイナポータルのログインには、マイナンバーカードと、PC用ICカードリーダーもしくは近距離無線通信「NFC」に対応するスマートフォンが必要です。

マイポータルをお探しの方はコチラ

 

 

受付及び給付開始日

市区町村において決定(緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な支給開始を目指すものとする)
郵送、オンラインともにそれぞれに受付開始日を設定可能
申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内

 

 

コールセンター

政府(総務省)のホームページ等において説明資料を掲載しますので、ご覧ください。また、相談受付については、コールセンターを設置しています。

【コールセンターの概要】
○連絡先 03-5638-5855
○応対時間 9:00~18:30 (土、日、祝日を除く)

※ 現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。
※ なお、特別定額給付金(仮称)に関するお問い合わせは、上記コールセンター以外では、お受けいたしておりません。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

 

詐欺被害の防止

総務省HPより

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。現時点で、市区町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることは、絶対にありません。ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

<本記事参考資料の総務省HP>

 

まとめ

今回の特別定額給付金(現金10万円の方が聞き馴染みがある・・・)ついて政府は次のように表明しています。

「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への経緯と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」

特別定額給付金は、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的としています。

収入減や休業により生活の維持が困難な方、子供の休校の影響で家計に大きな負担がかかった世帯などなど、今回の新型コロナウイルス感染症の影響は、身体だけでなく経済にも多大な影響を及ぼしています。

最優先課題は感染拡大防止には変わりありません。

国民が一丸となって、この困難な状況を乗り越えていきましょう!!

 

 

STAY HOME

自宅で過ごすことが、自身や他者の感染拡大を防ぐ最も有効な対策です。

とはいえ

お母さん
お母さん

退屈で何もすることがない・・・

そんな方はコチラをご覧ください♪♪

 

 

 

コメント